眉毛の脱毛ってあるのかしら?

自分の眉毛のぼさぼさ具合に腹が立ちます。三角眉でどう整えたら良いのかわからないし、目の傍まで生えているし。おまけに私はおでこが狭いので、眉毛のすぐ上は産毛だらけ。

 

 

そして前髪に突入してしまう始末です。濃くて太くてまっすぐな眉毛だから、切ると不自然で剃ってもすぐ生えてきます。

 

 

この際美容脱毛で眉毛を整えてほしい。しかも脱毛ならもう毛が生えてこないから、毎日の煩わしいお手入れもフリーになって楽ちんです。そう思って眉毛脱毛を行ってくれる美容脱毛サロンを探したのですが、全くといって良いほどありませんでした。

 

 

いくつかのサロンに直接問い合わせてみたものの、せめて眉上のおでこ付近の産毛を処理できる程度だとの事です。眉毛をがっつり整えてもらうのは無理なのだそうです。

 

 

 

その理由としては、眉毛は目の真上に位置しており、とてもデリケートな部分だから。最悪視力低下や失明の危機にもなり得ます。また脱毛サロンは医療クリニックと違い、医師の管理下で施術が行われている訳ではありません。

 

 

 

脱毛サロン側としてもリスクが高いので、安全性を重視して眉下(まぶた)脱毛を行うサロンはほとんどないのです。

 

 

どうしても眉毛の脱毛をしたい!と強く願うなら、ニードル脱毛を行っているサロンを選ぶべきです。ニードル脱毛なら光を照射せずに脱毛できるので、光が目にもたらす危害はありません。

 

 

 

しかしニードル脱毛は針を使用するので、施術する人の技術力が大切です。他にも肌への負担が大きかったり、痛みが強いというデメリットもあります。そして金額も高いので、安易に契約せず良く考えてから決定する必要性があります。それでも眉を脱毛したい!と思うのなら、眉の形を良く考えて、何度もカウンセリングを受けて相談してから決定しましょう。

 

 

 

ニードル脱毛は光脱毛に比べて効果が高いです。効果が高いのは良い事ですが、一度施術した眉毛のムダ毛は決して生えてこない可能性があります。

 

 

 

この先ぼさぼさ眉が流行っても、歳をとって眉毛が薄くなって“元の眉毛に戻りたいな”と思っても、どうする事もできないのです。細眉がブームだったりナチュラル眉がブームだったり、平行眉がブームだったりと、眉の太さは時代によって変化します。

 

 

私も自分の眉の形に腹が立ちますが、眉上の産毛を処理してもらう程度で留めておこうと思います。