家庭用脱毛器よりもエステの方がコスパがいい?

脱毛というとエステを思い浮かべる事が多くなりましたが、まだまだ多いのが家庭用脱毛器で地味に脱毛作業をするケースです。

 

いつでも自宅で気軽にできるので予約など時間調整の必要がない点や、他人に見られる心配がない点が人気の理由です。

 

家電量販店で扱っている家庭用脱毛機器の売上は、年々伸び続けているのだそうですよ。

 

但し誤った使い方をしている人が多いので、ここで注意しておきますね。

 

家庭用脱毛器は、カートリッジを交換すれば何度でも使うことができるものとなっていますが、この家庭用脱毛器をご家族や友人同士で共有している方々もいる様です。

 

 

1人1個カートリッジを購入しておいて、使う時にカードりっじを交換して照射するという訳です。
そうすれば本体自体は1個しか必要ないので、本体が共有できればとてもお得となります。

 

 

しかし注意してほしいのは、脱毛部位がデリケートな場合は特に、細菌が本体に付着する事実です。
それをそのまま使い回したら、最悪の場合細菌感染する恐れがあります。

 

だったら顔脱毛の際にだけ使い回そうかしら?なんて安易に考えるのも怖い事ですよ!やはり衛生面を考えればこのような使い回しは避け、きちんと1人1代脱毛器を所有し、カートリッジを使用しましょう。

 

 

確かに家庭用脱毛機器だって高いし、カートリッジは数千円で済むものの消耗品です。

 

それが不満であるのなら、ここは1つエステでの脱毛に踏み切るのも1つの手です。

 

エステの脱毛は高そうだと懸念する人もいますが、時代は変わりました。エステの脱毛で考えれば、私達に有り難い時代へ突入しております。

 

 

ネットで調べれば分かりますが、ワキ脱毛なら数千円程度で終了まで何度でも通えますし、キャンペーンを狙えば数百円という驚きの金額設定です。安く脇脱毛できるエステサロンの代表はミュゼじゃないでしょうか?勿論ワキだけではなく他の部位もお値打ちに脱毛できますので、プロに任せるという安心面から言ってもエステでの脱毛をお勧めします。

 

 

家庭用脱毛器の様に自分の好きな時間にという訳にはいきませんが、施術時間も短いので苦にならないと思います(#^.^#)

 

 

 

友と一緒なら心強い?

昨日、高校時代の友達に会いました。

 

久しぶりに会った友達はとても素敵で、何だか若返った様な外見でした。

 

特に肌が綺麗で、つやつやぷるぷるの赤ちゃん肌の様です。

 

一体何を習慣づけているのでしょうか、コラーゲンやプラセンタを定期的に摂取しているのか・・・それとも化粧が上手になったのか?

 

ファンデーションをパウダーからリキッドに変えたとか?これは色々リサーチし甲斐がありそう☆早速友達に片っ端から聞いてみました。

 

すると以外で、ファンデーションはドラッグストアに売っているパウダータイプ、その上からお粉などプラスする事もなく、化粧時間は15分だそうです。

 

私の方が化粧時間長い(*_*)

 

 

ではコラーゲンやプラセンタを摂取している?それとも高価なパックなどで保湿しているのかな?答えは全てノーだったので、そんな筈はないと詰め寄ってみました。

 

 

すると一つだけ彼女が始めた事があったのですが、それは顔の産毛脱毛でした。

 

 

産毛脱毛だけでこんなに肌が綺麗になるなんて信じられませんが、確かに近くでみると産毛のないムキ卵の様な肌です。

 

友達曰く顔の産毛脱毛をしてからというもの、顔色が明るくなってすっきりした印象になったそう。
ファンデーションもワントーン明るい色に変えて、ピンク系のふんわりとしたチークが似合う様になったそうです。

 

 

産毛があったせいでファンデーションののりが悪かったのが、今はのりも良く化粧が楽しいと彼女は嬉しそうに言っていました。でもエステでの脱毛なんて高そうだし、勧誘が怖い・・

 

私はワキ脱毛のみエステで施術しましたが、脱毛が終わってからもスタッフさんの勧誘がしつこくて、それが嫌でエステいは足を踏み入れていません。

 

 

その事を友達に言ったら、友達が通っているエステに一緒に行ってくれる事になりました。

 

 

友達から値段も聞いているし心強いです。私もムキ卵肌になりたいので、根気強く通っていこうと思います。

 

昔は自己処理ばっかで辛かったです

今でこそエステで全身脱毛していますが、昔は自己処理が大変でした。

 

それでもコツコツ毛抜きで脚や腕のムダ毛を抜いていて、それはもう時間が掛かって嫌だった思い出があります。

 

私の周囲では、ムダ毛処理の方法が大きく2つに分かれていました。

 

1つはカミソリ派で、T字カミソリで剃ってしまう脱毛方法です。肌を傷めるのでレディースシェーバーでお手入れする女性も多く見られました。脱毛に使う器具は違えど、どちらも『ムダ毛を剃る』という脱毛方法では一緒です。

 

 

そしてもう1つは、私も実践していた毛抜きでの自己処理です。

 

毛抜きで一本一本のムダ毛をチクチク抜いていきます。最初は痛いですが、何度も抜いているうちに慣れてきて痛みを感じなくなります。ですからキーワードは『痛み』より
も『時間』『手間』にかかってきます。こう見ると、ムダ毛処理としては『抜く』よりも『剃る』方が簡単で人気がある様に思えますね。

 

 

 

でも私の周囲では、圧倒的に毛抜きで『抜く』女性の方が多かったです。私も含め、周囲の友達は皆毛抜きで抜いていました。どれだけ時間が掛かっても腕が痛くなっても、宿題なんてそっちのけで毎晩毛を抜いてしました。

 

 

勉強よりも何よりも、とにかくムダ毛を奇麗にしないといけないという使命感の方が強かったです。では何故『剃る』よりも『抜く』という選択肢を選んでいたのでしょう?まず第一に、ムダ毛を抜く方がその後生えてくるペースが若干ですが遅いという理由がありました。

 

 

いくら頑張って深剃りしても(お父さんの髭剃りの様な言い方・・)、やはり表皮から出ている毛を切り落としただけなので、またすぐに表皮から伸びた毛がお目見えしてしまいます。下手すれば1日で毛がお目見えしてしまうのです。

 

 

対して毛を抜けば、次の毛が生えてくるまで多少期間があきます。それでも恐ろしい程すぐに新たなムダ毛が生えてきますけどね。

 

 

そしてもう1つ、毛抜きでムダ毛を抜いていると、いつの日か毛か永久に毛が生えなくなるという都市伝説的な噂があったからです。私を含め皆その噂を信じていました。そして毎晩ムダ毛を抜き続けた結果、残念ながらムダ毛が永久に生えなくなるなんて事はありませんでした。

 

 

 

あくまでエステに通う前までですが、憎きムダ毛はずっと生えてきました。後で調べてみたら、どうやらまつげや眉毛は歳と共に生えにくくなるそうです。

 

 

 

個人差があるものの、脚や腕のムダ毛も生えにくくなるといる実例もあるのだとか。ですから当時の噂も嘘ではない様です。しかし一時的に毛が弱くなっただけで、毛抜きを止めてしばらくするとまたムダ毛が生えてくるそうです。

 

 

 

やはりエステで脱毛した今が一番快適!当時のムダ毛処理に費やした日々は良い思い出ですが、やはりエステ脱毛が一番快適だと思っています。

更新履歴